▼close

ウィローツリーは、アーティスト Susan Lordi(スーザン・ローディ)の手によってデザインされたインテリア置物です。ウィローツリーの作品は、年間100万体以上が出荷されています。米国ギフト専門誌による「癒しのギフト」部門コンテストでは小売店からの支持No.1に輝きました。

心動かされる感情表現

スーザンの目は、モデルが示すポーズの一瞬を捉え、そこに表れる様々な感情表現 ――愛情、癒し、親密さ、希望、勇気、感謝など―― を、作品に表現します。その姿は、ただ優しく、見つめていると自然と「大切にしたい」という気持ちが溢れてくるような、不思議な力に満ちています。

ウィローツリーの作品には顔が描かれていません。これらの感情表現は、体の動きやしぐさ のみで描写されています。そのため、誰もが自分の思い出や気持ちを作品に投影でき、誰もが個人的に大切な作品を見つけられるようになっています。

”ウィローツリーは肖像画ではありません。「きっかけ」なんです。近しい友人や家族を感じるきっかけであり、また――あなたが思い出したい、触れたい誰かの記憶へのきっかけです。”
スーザン・ローディ
動画:ウィローツリーとは(1分10秒:音声あり)

デザインコンセプトは「アンティーク」

ウィローツリーの作品たちは、長い世代を経て人の手から手へ渡ってきたように見えるようにデザインされており、それは、人の心が持つ温かさという価値は時代や場所を超えて普遍的であることを表しています。

それぞれの作品は、淡い優しい色が長い時間を経てやや褪せたように見えるように、職人の手で1つ1つ手作業で注意深く塗られています。天使像の羽は金属で作られており、意図的に錆びが付けられています。

手触りはずっしりと重く、またその表面は、多くの人の手を渡ってきたような、なめらかな触感があります。これらのデザイン上の特徴は注意深く設計され、その品質は厳密に管理されています。

芸術性とお求めやすさを両立

デザイン性の高いアートのような作風でありながら、ウィローツリーは驚くほどお手軽な値段でお求め頂けます。

その秘密の1つは、素材です。流通しているウィローツリーの作品は、オリジナルで取った型からレジン(樹脂)で成形されています。高級感のある陶器と、暖かな木材の中間のような、ウィローツリーの世界観にぴったりの素材です。

たくさんの作品群

ウィローツリーの彫像は100種類以上あります。スーザンが始めにデザインした作品が2000年に発表されてから、ウィローツリーのブランドはファンと一緒に成長してきました。

ウィローツリーの心を打つ造形が多くの人に愛され、受入れられると同時にまた、それぞれの家族や特別な感情を表す作品が欲しいという声が、人々から多く寄せられるようになりました。スーザンはこれらの声に応え、年に3~4体をデザインし、こうしてニーズをカバーしていくごとに作品のバリエーションは増えていきました。

スーザン・ローディについて

”私はウィローツリーに対する持ち主の解釈に対してはオープンでいたい。私は、この像たちが、持ち主の皆さんにとってパーソナルで重要であるように、その意味を決定して欲しいと願っています。”
スーザン・ローディ

スーザンの作品は、私たちを取り巻く人々やまわりの世界と私たちとの関係を描いています。彼女の人間というものに対する鋭い感性は、ダンスやアートの歴史、自然、そして家族や友人と過ごしてきた彼女自身の経験からもたらされました。

彼女は彫刻の他に、布地を使った芸術にも長く取り組んできました。スーザンはテクスタイル(布地・織物)のデザインに関する修士号を持ち、この分野における彼女のアートは全世界的に知られています。彼女のポートフォリオはテロス社から出版されており、その本の中で彼女はテクスタイル分野の第一人者として紹介されています。スーザンはミズーリ州カンザスシティにスタジオを持ち、今も新しいウィローツリーの表現を生み出しています。